このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

スプリンクラー設備

スプリンクラーヘッド

スプリンクラーヘッド

スプリンクラー設備は、建物の天井などに設けたスプリンクラーヘッドにより、火災感知から放水までを自動的に行います。スプリンクラーヘッドは火災時の熱により自動的に弁が開き、毎分80L以上の水を連続散水します。

泡消火設備

泡消火設備

泡消火設備は、駐車場やヘリポートなど、水による消火では効果が少なかったり、火災が拡大するおそれのある場所に設置します。泡が燃焼している面を覆うことにより、泡による窒息効果と泡に含まれる水の冷却効果により消火します。

粉末消火設備

粉末消火設備

粉末消火設備は、水系消火設備が適さない場所、水損をきらう防火対象物に用いられます。消火粉末が「窒息効果」「冷却効果」「燃焼反応の抑制効果」の複合作用により消火します。

消火器

消火器

身近な防災用具として、初期消火に威力を発揮するのが消火器です。特殊なものを除いて操作方法が統一されていて「安全栓を抜き、ホースを火元に向け、レバーを握る」の3つの操作で使用できます。

自動火災報知設備

自動火災報知設備

自動火災報知設備は、火災の発生を検出すると同時に自動的に、音響装置(ベルや音声)で建物の中にいる人々に火災の発生を知らせます。それによって安全な場所への避難や初期消火活動を促します。