このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

システム例

システムイメージ図

すべてに優しい消火を実現します。

窒素消火設備は、ハロン1301消火剤の生産全廃や二酸化炭素消火設備の事故による危険性がクローズアップされて以来、ハロン代替消火設備の中で最も注目されているガス系の消火設備です。
窒素消火設備は、窒素ガスを放出することで室内の酸素濃度を下げ、その窒息効果により消火します。

地球に優しい!

窒素ガスは、オゾン層破壊係数“ゼロ”、地球温暖化係数“ゼロ”の、環境を破壊しないクリーンな消火剤です。

メリット

消火剤の区分 イナート系 フッソ系
システムの
名称
窒素消火設備 二酸化炭素
消火設備
ハロン1301
消火設備
HFC227ea
消火設備
オゾン層
破壊係数
0 0 10.5 0
地球温暖化
係数
0 1 5,800 2,020
大気残存年数
※大気成分の78%

※大気成分の0.1%以下
120年 31年

人に優しい!

窒素は人体に吸収される速度が非常に遅いため、二酸化炭素のような中毒の心配がありません。また、無色透明なので、消火剤放出時も視界が確保でき、安全に避難することができます。

モノに優しい!

nitrogen_img02r1
  • ・窒素ガスは結露や霜が出ず、金属の腐食もありません。さらに絶縁性が高く、消火時の分解ガスも出ません。また、金属や電子機器などの汚損の心配もありません。
  • ※サーバー室などには、消火剤の放出音が低減できる静音型噴射ヘッドの設置を推奨しております。

水損・汚損を避けたい場所が設置対象物。

スプリンクラー設備や泡消火設備などが不向きな場所に設置できます。
(水損・汚損を嫌う場所、電気・油による火災が発生する場所)

設置対象区画

通信機室、制御室、電気室、発電機室、ケーブル室、
フィルム保管庫、駐車場、機械室、書庫、美術品保管庫など