このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

AMhouse アムハウス

それは家(house)のように、そこで働く人たちによって
使いやすく快適に“創り上げていく”という新しい手術室のカタチです。

手術室(AMhouse アムハウス)

急性期医療の核ともいえる手術室。医師、看護師をはじめとする医療従事者皆様のご要望のひとつひとつにお応えし、「使い心地のよい」機能的な治療環境をご提案します。これまでに培った経験と実績を基に、これからも新しい治療環境づくりに挑戦していきます。

AMhouse(アムハウス)

①有効面積は従来よりも15%以上UP

AMhouseの説明図1

アムハウスは従来の手術室のように器具を壁面に埋め込むのではなく、壁面のレールに吊るすことで、壁裏のデッドスペースをなくし、床面積を15%以上も広く開放的にお使いいただけます。

②将来の設備の追加・変更も思いのまま

AMhouseの説明図2

壁面の器具は、医療機関や手術科目、使い勝手などに応じて、任意の場所への移動が可能です。器具を最小限にしてスペースを広く確保したり、追加して収納や設備を充実させることも思いのままです。

ハイドロ タフ

より清潔に、より堅牢に

ハイドロ タフ

手術室の壁・天井には、TOTO(株)の光触媒技術を活用した手術室用パネル“ハイドロ タフ”を使用しております。優れた抗菌性、抗ウイルス性により手術室を清潔に保ち、臭いの発生なども抑制します。

壁面器具

手術室をより機能的に

壁面器具

壁面の収納や設備機器は、標準ラインナップのほか、オーダーメイドでの製作も承ります。

<標準器具>

  • 器材戸棚・薬品戸棚・保温庫・保冷庫・冷凍庫・情報パネル
  • 医療ガスユニット・オペタイマー・コンセントモジュール
  • アイソレーションユニット・AV機器収納庫・モニターラック