このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

エア・ウォーター防災株式会社 代表取締役社長 山本 智幸

代表取締役社長 山本 智幸

当社は、医療、消火装置、呼吸器の各分野において、今日まで100年近くにわたり培ってきた高圧ガス制御に関する高い技術力と豊富な経験をベースに、それぞれの分野でトップ企業としてのポジションをキープするとともに、「人の生命(いのち)と財産を守る」を企業理念に掲げ、広く社会に貢献してまいりました。
一方、近年では事業領域拡大のために医療設備分野でのM&Aを推進し、新たな企業を積極的にグループに迎え入れつつ、日本の医療現場を支えるエキスパートとして事業展開を図ってまいりました。
その結果、この10年間で業容は着実に成長を続けており、今後は東南アジアを中心にグローバルな事業展開も視野に入れております。

いま、私たちを取巻く環境は、社会、経済、あらゆる面で大きく、そして絶え間なく変化しています。このような環境の下でも私たちは常に「安全と品質」を第一のモットーとして、グループの智恵と力を結集し、お客様に安全と安心を提供できる会社であり続けたいと考えます。
そして、「創造と挑戦」、このふたつをキーワードに、国内だけでなく海外にも目を向け、幅広い視野で物事を考え行動し、常に新しいことにチャレンジし続ける、そういう企業を目指してまいります。

従来にも増してのご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

企業理念

人の生命(いのち)と財産を守る

当社の企業理念は「人の生命(いのち)と財産を守る」であり、私たちの企業活動の根底には、常に「人のために、社会のために」という思いがあります。
私たちがお届けする製品やサービスは、使う人だけではなく、社会を取巻く全ての人々に必要とされ、役立つものでありたいと願っています。
当社は、これからもかけがえのない生命(いのち)と財産」を守るため、「創造と挑戦」を続け、豊かな社会づくりに貢献してまいります。