このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

1)研究開発センターの外観

研究開発センターの外観

建屋:約27m×約26m(高さ約12m)
鉄骨造2階建

2)センター入口

センター入口

3)各試験室概要

①消火検証室A

目的に応じて天井の高さを3~8mに調整でき、隣の検証室Bとつなげることで大空間、及び高層空間での試験が可能です。

消火検証室A

外観

天井高さ3mの場合

天井高さ3mの場合

天井高さ8mの場合

天井高さ8mの場合

A室とB室をつなげた場合

A室とB室をつなげた場合

②消火検証室B

夏場・冬場の使用環境を再現できます。
(温度-10℃~60℃、湿度20~80%)

消火検証室B

③消火検証室C

消火試験及び低酸素濃度を体験できます。

消火検証室C

④環境試験室

温度-20℃~60℃、湿度20~95%で調整でき、容器や制御盤などの環境性能を確認できます。

環境試験室

⑤多目的実験場

大規模な実験などの多目的用途の実験場です。

多目的実験場

⑥試作室

試作や分析などを行います。

試作室

⑦計測室

遠隔にて試験室の操作や監視が可能です。

計測室

4)コミュニケーションルーム

研修会や説明会として使用することができます。
また、大型スクリーンやプロジェクションマッピングを使用したプレゼンテーションも可能です。

コミュニケーションルーム内部

コミュニケーションルーム内部

大型スクリーン

大型スクリーン

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング