このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

ライフゼムA1シリーズ プレッシャデマンド弁から中圧ホースが外れる不具合について(点検のお願い、改修のお知らせ)

エア・ウォーター防災株式会社 呼吸器事業部

お客様各位

空気呼吸器 ライフゼムA1
プレッシャデマンド弁から中圧ホースが外れる不具合について

 日ごろは弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 さて、弊社が平成13年(2001年)より販売しております「空気呼吸器ライフゼムA1シリーズ」におきまして、プレッシャデマンド弁から中圧ホースが外れる事案が2件発生いたしました。原因調査の結果、これまで販売した空気呼吸器ライフゼムA1シリーズの全てで、先述と同様の事案が起きるおそれが判明いたしました。
 ご所有の製品につきましては、弊社技術員が訪問し改修させていただきます。しかしながら、お客様にお伺いさせていただくまでには日数を要すると思われますので、下記の安全点検および安全確保処置を実施いただきますようお願い申し上げます。
 また本件は、5月10日総務省消防庁に報告いたしております。
 最後になりましたが、弊社製品をご愛顧いただいている皆さまに、多大なご迷惑とご心配をおかけし誠に申し訳ございません。再発防止を徹底し、これまで以上の安心・安全を皆さまにお届けできるよう日々精進いたしますので、引き続き弊社製品のご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

敬具

1.対象機種(図1参照)

図1.ライフゼムA1シリーズ

2.不具合概要(図2参照)

プレッシャデマンド弁と中圧ホースを接続するスプリングピンは、1本で中圧ホースを保持することができますが、より高い安全を確保するため2本使用しております。しかしながら、このたび発生した事象はスプリングピンが2本全て外れ、その結果中圧ホースが外れました。2件発生しておりますが、いずれも使用前に発見された事象で、人的被害はありません。

図2.不具合箇所(プレッシャデマンド弁)

3.原因と改修方法

スプリングピン(以下ピンと記す)は継手金具に2mm押し込み固定するよう設計していましたが、組立作業では押し込み寸法が確実に管理できていなかったために、ピンの固定力が不足し、徐々に抜け出るものがありました。
お客様ご所有の製品は、弊社技術員がお客様を訪問し、ピン部分の再組立と抜け止めの処置をさせていただきます。

4.安全点検について

弊社技術員がお伺いするまでの間、別紙の点検と処置で、機器の安全確認とその維持をお願いいたします。ピンは、1本で中圧ホースを保持することができ、継手金具に収まってさえいれば、安心してご使用いただくことができます。

5.連絡、お問い合わせ先

製造元)エア・ウォーター防災株式会社 品質保証部
TEL 078-992-1404 / FAX 078-992-1408

発売元)株式会社 重松製作所 自給式呼吸器部
TEL 03-3255-0256 / FAX 03-3255-1030

営業拠点 TEL FAX
北海道 011-743-6001 011-743-6005
東 北 022-235-7733 022-235-7736
北関東 048-529-7566 048-529-7557
東 京 03-3915-8081 03-3917-6233
千 葉 043-261-0110 043-263-2203
横 浜 045-314-0921 045-314-6355
上 越 025-545-4350 025-545-4370
名古屋 052-682-4798 052-682-0404
大 阪 06-6953-8521 06-6951-4934
姫 路 079-267-6788 079-267-6787
岡 山 086-450-2221 086-450-2400
広 島 082-871-5510 082-871-5366
四 国 0897-33-8666 0897-34-8191
九 州 092-431-1265 092-481-5169
長 崎 095-883-1713 095-883-3450

以 上