このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

空気呼吸器ライフゼムA1シリーズの点検・改修について(改修状況について経過報告)

4.安全点検について

 改修作業が完了するまでの間、下記の点検と処置で、機器の安全確認とその維持をお願いいたします。ピンは、1本で中圧ホースを保持することができ、継手金具に収まってさえいれば、安心してご使用いただくことができます。

●安全点検の手順

1)プレッシャデマンド弁を持ち、回転継手を引っ張って外れないことを確認してください。
(注)外れた場合は、空気呼吸器を使用しないでください。

安全点検の手順1

2)継手のピン穴(4カ所)からピンが飛び出していないことを確認してください。
なお、継手のピン穴は、継手のツバ部分にありますが、ツバの固定位置は製品により異なるため、写真の位置にピン穴が来るとは限りません。

安全点検の手順2-1

(注)ピンが飛び出している場合は、金づち、又はマイナスドライバーでピンを押し込んでください。押し込めない場合は、空気呼吸器を使用しないでください。

安全点検の手順2-2

3)アルミテープあるいは絶縁テープ(ビニルテープ)を長さ15cm、幅1cmに切断し、継手のピン穴の上に巻きつけてください。

安全点検の手順3