このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

サーバーの安全対策は大丈夫ですか?

サーバー室には静音型噴射ヘッドが有効です。

静音型噴射ヘッドは、最新テクノロジーで音圧を100dB以下まで制御する
次世代情報化社会に最適な製品です。
 2010年9月に開催された日本建築学会において「音環境が精密機器に与える影響に関する考察」が発表され、
 110dB以上の音圧は、ハードディスクの書き込み速度に影響を与える可能性があることが実証されています。
 また、2016年9月には海外データセンターにおいて、消火ガス放出音が原因で、消火区画内のハードディスクと
 サーバーに障害が発生した報道がありました。

ポイント
・消火剤放射音によるハードディスクへの影響を低減します。
・消火性能はそのままに放射音を抑制します。
・既設の噴射ヘッドからの交換が可能です。
gas_releasing_heads